奈良万葉法律事務所は橿原市にあります交通事故、債務整理、相続遺言、離婚問題を中心に取り扱う奈良弁護士会所属の弁護士事務所です。

奈良万葉法律事務所
お問い合わせ・ご相談はこちらから
0744-28-8100

解決事例

solved cases

解決事例

その他の事例

解決事例(刑事弁護事件~不起訴になった事案~)

(事件の概要)

本件は、本来派遣業を行ってはならないと規定されている業種において、違法な派遣業を行っていたことを理由として、派遣先とされた代表者が逮捕・勾留された事件です。当番弁護士制度で、警察署で逮捕当日に面会し、そのまま依頼を受けました。

 

(解決までの流れ)

本件では、依頼者が、違法派遣を受け入れていたのか、それとも法律上許される業務委託契約(請負契約)として行っていたのか、という判断が非常に困難な事件でした。また、依頼者としても、どのような形態で業務を行っていたかという点は、逮捕前から警察に対して素直に供述しており、逮捕・勾留される理由が備わっているのかも疑問でした。

そこで、依頼者に対しては、取調に対するアドバイスを丁寧に説明し、また、できる限り早く身柄が解放されるように、資料を集めて、裁判所に対して身柄解放を求めました。結果として、身柄は解放されませんでしたが、最終的に不起訴処分を得ることができました。

 

(ポイント)

身体拘束を解くことはできませんでしたが、解放に向けて様々な資料を収集し、その資料を活用しながら、最終処分に向けても、弁護人としての意見書を作成、提出しました。逮捕・勾留されてから起訴されるまでの間、弁護人は、捜査機関の証拠を見ることは原則としてできません。しかし、弁護人として、面会を重ねて依頼者を激励しつつ、収集できる証拠を集めることで、起訴・不起訴の判断に影響を与えることができることがあります。

TOP